0596-28-3357

スタッフブログ

新型コロナワクチン
接種後の抗体検査

2021年10月13日

新型コロナウイルスワクチンを接種し、接種後3週間以上経過した方は、抗体価を調べることで、新型コロナウイルスに対する免疫を獲得できたかを確認することができます。血液検査で分かります。採血だけなので短時間で済みます。

新型コロナワクチンについてはこちら

次のような方が検査を希望されています

  • 接種を受けて自分がどれくらい抗体ができているか確認したい方

この検査は新型コロナウイルス感染時の症状のある方には適用できません。
抗体価が低い場合でもさらなる検査や治療は行うことはできません。
また、抗体価が十分にあった場合でも引き続き感染予防は必要です。

ワクチンに関する一般的な質問は
コロナワクチンナビ(厚生労働省)
をご確認ください